兵庫県立フラワーセンターで菊花展やダリア展

食・遊・学

 兵庫県加西市の兵庫県立フラワーセンターで秋の花々が見ごろを迎えている。11月6日まで100品種、3千株のダリアを展示しているほか、11月23日までは国内でも有数のコレクションを誇るストレプトカーパス300品種を展示する。
 また、10月16日から11月20日までは恒例の菊花展。高さ1メートルを超える大菊や福々しい福助菊、松盆栽を思わせる盆栽菊など、県内の愛好家たちが手塩に掛けた大作約120点が並ぶ。11月中旬からは園内の紅葉も見ごろを迎えるという。
 さらに、10月22日に加西市内の農産物を販売する「じば産物産展」、11月3日に「北播磨農と食の祭典」、11月12、13日両日にフードブースや雑貨店が出店する「きららマルシェ」の開催もあるほか、シーズンを通して園内ガイドツアーやフォトセミナー、クリスマスリース作りといった体験イベント(いずれも先着順で要参加費)も。
  9時~17時(入園は16時まで)、大人500円、高校生以下無料。詳細はセンターHP(https://flowercenter.jp)。



関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP