【姫路市】姫路城の内堀で舟遊び── 和船体験のエコツーリズム

食・遊・学

 夏の姫路城内堀で和船を活用したエコツーリズム事業(自然や歴史文化など地域固有の魅力を観光客に伝えることで環境保全につなげる取り組み)が7月から始まった。
 趣向を凝らした7つのコースで和船を運航、堀の水面や間近に見る石垣などから姫路城の歴史を学んでもらい、城下町姫路に根付く文化を継承していくのが目的。
 各コースの内容は、▽基本コース=船頭やガイドの解説を聞きながらの和船体験(7月1日~8月6日の土・日曜)▽Aコース=ガイド付き城下町散策と和船体験(7月23日・8月5日)▽Bコース=和船艪漕ぎ体験と姫路藩和船・操船道具の紹介(7月29日・8月6日)▽Cコース=石垣を学ぶ和船体験とガイド付き姫路城散策(7月23日・8月5日)▽Dコース=和船体験と好古園内の茶室双樹庵でのお茶会おもてなし体験(同)▽Eコース=フォトグラファーとともに巡る和船体験と好古園散策(7月30日)▽Fコース=ゆかた着用で和船体験と夕涼みの好古園散策(同)。
 料金はコースにより大人2,000〜3,500円、小学生以下(保護者同伴)1,000〜2,000円で、3歳未満は無料。乗船は兵庫県情報サイト「たびたび×HyoGo」から事前予約が必要。問い合わせは神姫観光姫路支店(電話079-224-1501)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】3/8は町家の日 市内各所で町家暮らしの魅力を感じるイベント開催

  2. 知れば知るほど鉄道が好きになる! 3月20日、北条鉄道の検修庫で貴重な見学会

  3. 【宍粟市】宍粟の奥播磨夢俱楽部 国交省から「手づくり郷土賞」

TOP