桜 城 光のコラボ、姫路城で夜桜会

食・遊・学

姫路城西の丸庭園で4月2日から開催される夜桜会

春爛漫の4月2日、姫路城三の丸広場で3年ぶりに観桜会が行われるほか、西の丸庭園では9日まで夜桜会も催される。
今年の夜桜会のテーマは「千姫の庭、光の戯れ」。ライトアップされた桜や大小100個以上の竹灯籠の灯り、千姫をイメージしたプロジェクションマッピングなど「桜」「城」「光」のコラボレーションで、園内は幻想的に演出される。
また、期間中は土日限定でストリートピアノを設置。審査で選ばれた市民が幽玄の世界の中で音色を奏で、催しに花を添える。18時半から21時(最終入場20時半)。大人600円、小人(小学生以上高校生以下)200円、未就学児無料。

百間廊下に投影されたプロジェクションマッピング

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    たつの市 大規模商業施設に期待 山陽道龍野IC周辺、竹中土木で区画整理

新着記事

  1. 播磨時報2024年4月21日

  2. 【姫路市】パリ五輪 女子バレーを応援しよう! ウインク球場でパブリックビューイング

  3. 【2024年】播磨の花火大会&夏まつり特集前編

TOP