桜 城 光のコラボ、姫路城で夜桜会

姫路城西の丸庭園で4月2日から開催される夜桜会

春爛漫の4月2日、姫路城三の丸広場で3年ぶりに観桜会が行われるほか、西の丸庭園では9日まで夜桜会も催される。
今年の夜桜会のテーマは「千姫の庭、光の戯れ」。ライトアップされた桜や大小100個以上の竹灯籠の灯り、千姫をイメージしたプロジェクションマッピングなど「桜」「城」「光」のコラボレーションで、園内は幻想的に演出される。
また、期間中は土日限定でストリートピアノを設置。審査で選ばれた市民が幽玄の世界の中で音色を奏で、催しに花を添える。18時半から21時(最終入場20時半)。大人600円、小人(小学生以上高校生以下)200円、未就学児無料。

百間廊下に投影されたプロジェクションマッピング

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP