グローリーの小学生育成財団が3年振りにテニス教室と英語教室を開講

兵庫県姫路市下手野にあるグローリーの本社

 貨幣処理機の大手「グローリー」(兵庫県姫路市下手野)が運営する公益財団法人「グローリー小学生育成財団」が、コロナ禍で2年間中止していた「小学生テニス教室」と「小学生英語教室」を3年振りに開催する。いずれも姫路市および周辺地域の小学3年生以上を30人ずつ募集している。

 テニス教室は今年7月23日から来年3月11日まで、原則、土曜日10時からの2時間レッスンを月2回(年間16回)実施する。同社が姫路市青山北に所有するテニスコートを会場に、同社テニス部員が手ほどきする。
 参加費は1人年間3300円(スポーツ障害保険等を含む)。希望者には身長に応じたサイズのラケットを無料で貸与する。
 応募は、ハガキかFAXに①氏名(ふりがな)、②性別、③学校名・学年、④保護者名、⑤電話番号、⑥郵便番号・住所、⑦硬式テニスの経験年数、⑧このテニス教室の過去の応募の有無(有の場合はその年度)、⑨本人の応募動機・意気込み(50文字程度)を記入し、グローリー小学生育成財団テニス教室係(〒670-0063 姫路市下手野1-6-15、FAX079-294-6251)まで。6月17日必着。応募者多数の場合は抽選の上、1週間後に書面で当選を通知する。

 英語教室は今年8月6日から来年3月25日まで、原則、土曜日10時から1時間の授業を月2回(年間18回)開講。10人ずつ3つのクラスを編成、社外の専門機関から講師(外国人2人と日本人1人)を招聘し、子どもたちに外国の文化に親しんでもらうとともに英語でのコミュニケーションに少しでも慣れてもらうよう親切に指導する。会場は同社内の百年記念会館(姫路市下手野)。
 参加費は1人年間3300円(別途、3千円未満の補助教材費が必要)。
 応募はハガキかFAXに①郵便番号・住所、②日本字とローマ字で氏名(ふりがな)、③学年、④性別、⑤学校名、⑥保護者名、⑦電話番号、⑧英語教室で学びたいことを記入し、同財団英語教室係まで。6月24日必着。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP