【姫路市】姫路市長選は現職と新人の戦い、市議選には63人が名乗り

社会・行政

 播磨路の統一地方選は後半戦に突入、注目の姫路市長選が4月16日、告示された。
 立候補を届け出たのは、元財務官僚の新人・榑谷健太郎氏(38)=維新推薦と、現職・清元秀泰氏(59)=自民、公明推薦の2人。榑谷氏は「若い力で姫路の未来を変える」、清元氏は「姫路を次のステージへ進める」と訴え、支持を呼びかけている。
 同時に行われる市議選には現職40、元職1、新人22の計63人が名乗りを上げた。投票日はいずれも4月23日。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP