ボクシングの女子世界王者・岩川選手が姫路市長を表敬訪問

社会・行政

清元秀泰姫路市長にチャンピオンベルト持参で勝利報告する岩川美花選手(右)

 今年9月、ボクシングのIBF女子アトム級で2度目の世界王者になった岩川美花選手(39)が10月17日、姫路市役所に清元秀泰市長を表敬訪問した。
 格闘技好きが高じて25歳からボクシングを始め、28歳でプロデビュー。2018年に一度は同級王座に輝いたが、2回目の防衛戦で陥落、奮起して返り咲いた。同市延末の姫路木下ジムに所属、昼間は事務職で働きながら練習に打ち込んでいる。
 持参したチャンピオンベルトを清元市長の肩に掛けて王座奪還を報告した岩川選手は、お返しに「しろまるひめ」のぬいぐるみを贈られて喜色満面の笑み。来年2月に故郷・高知県での凱旋試合(ノンタイトル戦)を経て夏頃に防衛戦を行う計画を明かすと、清元市長から「ファンを沢山増やして防衛を重ねてほしい」と激励を受けた。



関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP