眞鍋バレーボール女子日本代表監督に応援フラッグ贈呈

日の丸の応援フラッグを贈られた眞鍋政義監督(右)と「ヴィクトリーナ姫路を応援する首長の会」会長の清元秀泰姫路市長

2024年パリ五輪への出場を目指すバレーボール女子日本代表の監督に復帰した姫路市出身、眞鍋政義氏(58)に4月4日、同氏の故郷である姫路市など播磨8市8町の首長から応援フラッグが贈られた。
眞鍋監督が同市を拠点に設立したプロチーム「ヴィクトリーナ姫路」を応援する地元首長らが日本国旗に「NEVER GIVE UP!」(清元秀泰姫路市長)や「輝く栄冠を目指して頑張れ!」(庵逧典章佐用町長)などのメッセージを手書きしたもの。
清元市長が「銅メダルを獲得した2012年ロンドン五輪を超える成績を」と激励すると、眞鍋監督は「日の丸を背負ってオールジャパンで頑張る」と応えていた。
眞鍋ジャパンは今後は、Vリーグレギュラーシーズン終了後に代表選手を選抜し、5月下旬から7月中旬に開催される世界大会「ネーションズリーグ」に参加。その後8月中旬に姫路市内で代表合宿を行い、9月から10月にかけて「世界選手権大会」と「アジア大会」に参加する予定。

関連記事

おすすめ記事

 

 

 

ラジオ関西「播磨ピックアップニュース」で紹介した城下町「ホテルクレール日笠」。パリのプチホテルにならった客室とおもてなし、こだわりの朝食や四つ葉発酵バターがベースのアーモンドバターが人気。
#姫路旅行
#プチホテル
#ホテルの朝食
#アーモンドバター
#姫路城
#城下町

Load More...

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

  2. 閉場間近の姫路市中央卸売市場、フィナーレ飾る大感謝祭

  3. 播磨時報2022年10月21日

TOP