平成レトロに「加西サイサイまつり」 市民の募金で打上花火も

加西サイサイ祭りの打ち上げ花火

 兵庫県加西市の夏の風物詩、加西サイサイまつりが8月6・7日、加西市役所駐車場で開かれる。2日間のフル開催は3年振り。平成生まれの子育て世代が、自分たちの子ども時代や青春時代に親しんだ思い出を親子で共有し、郷土愛を育んでほしいとの願いを込め、「平成レトロ」をテーマにした。
 6日の前夜祭は、18時から平成の名曲モノマネのど自慢大会、19時から腕利きの演奏家グループ「ピアニカの魔術師」によるライブショーが行われる。7日の本祭は17時からステージイベントと農産物やハンドメイド雑貨の物販コーナー、19時から順次、懐かしのミニ四駆やテレビゲームなどで競技大会が行われ、18時ごろからフォークデュオ「くまごろう」、19時からロックバンド「ワタナベフラワー」の音楽ライブも催される。
 1千発の打ち上げ花火は20時半から。フィナーレは市民から寄せられた募金で作ったダイナミックな花火を打ち上げる。
 また、両日とも夜店が軒を連ね、キッチンカーも集結する。YouTubeのオンライン配信も。
 感染状況で内容変更になる場合あり。事務局(電話0790-42-8756)。

関連記事

おすすめ記事

 

 

 

ラジオ関西「播磨ピックアップニュース」で紹介した城下町「ホテルクレール日笠」。パリのプチホテルにならった客室とおもてなし、こだわりの朝食や四つ葉発酵バターがベースのアーモンドバターが人気。
#姫路旅行
#プチホテル
#ホテルの朝食
#アーモンドバター
#姫路城
#城下町

Load More...

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

  2. 閉場間近の姫路市中央卸売市場、フィナーレ飾る大感謝祭

  3. 播磨時報2022年10月21日

TOP