ポストコロナの幕開け 姫路市で令和5年の新年交礼会

新年交礼会で鏡開きをする各界代表ら

 令和5年の幕開けを祝う姫路市の新年交礼会が1月4日、姫路商工会議所(同市下寺町)で開かれた。昨年同様に対象を商議所役員や各種団体代表などに絞った招待制とし、約240人が出席した。
 主催者の清元秀泰市長は「ポストコロナは人が輝く時代。姫路を次のステージに上げるため頑張る」、齋木俊治郎商議所会頭は「本年は景気後退が危惧されるが、未来に絵を描くことで人に希望を与え、我々も希望を持って乗り越えていきたい」などと挨拶。
 最後は地元選出の国会議員や県会議員らの手締めで各界トップが威勢良く鏡開きして1年のスタートを切った。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP