オープンスクール開催 小規模特認校に来春移行の莇野小学校で

昨年、同校で実施された防災訓練の様子

兵庫県姫路市は、市北部の山間地に位置し、児童数の減少で存続が危ぶまれてきた莇野小学校(同市夢前町莇野)を2023年4月から小規模特認校に移行するにあたり、6月7日、同校を知ってもらうためのオープンスクールを開催する。
小規模特認校は、立地環境や小規模校の良さを生かした教育活動を進める学校に限り、「ここで学びたい、学ばせたい」という希望者に一定条件の下で市内全域から通学することを認める制度。同市は全学年で1学級以上の児童を集めて学校の活性化を図るとし、23年春から莇野小と安富北小(同市安富町杤原)で移行することを決めている。
当日は午前10時30分頃から防災訓練や消防車による放水見学、AED講習に始まり、授業風景や給食、掃除の見学や転入学についての個別相談を行う。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP