たつの市役所に大型LEDビジョン、龍野ライオンズクラブが寄贈

大型LEDビジョンの寄贈式の様子

たつの市役所(たつの市龍野町富永)の正面玄関前に大型LEDビジョンが設置された。龍野ライオンズクラブ(60人、西川光明会長)が創立60周年を記念して寄贈したもので、画面サイズは高さ3メートル、幅2.5メートル。高輝度なので、日中でも映像を鮮明に表示できる。同様の装置が兵庫県内の公共施設で設置されるのはおそらく初めてのことという。事業費は約860万円。

2月19日に行われた寄贈式で同クラブの西川会長は、「魅力あるまちの発信に大いに活用してほしい」と挨拶。市は、原則、開庁時間中に稼働させ、市政や観光・イベント情報を動画や音声も交えながら流していくという。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP