【姫路市】6月22、23日の2日間、ゆかたまつりで世界初の「エビ釣りゲーム」にチャレンジしよう

食・遊・学

 6月22日から23日まで催される姫路の夏の風物詩「ゆかたまつり」で、姫路で初めての「エビ釣りゲーム」が登場する。
 聞き慣れないゲームだが、台湾やタイなどアジア諸国では郊外で普通に見られる人気の娯楽。姫路版では、諸外国のように釣り竿で行う「釣り堀形式」ではなく、金魚すくいで使う大型ステンレス桶にエビを放流し、ヨーヨー釣りのように紙縒り(こより)の先に引っ掛け針を括り付けて釣り上げる方法を採用したのが特徴だ。
 考案した金属メッキ会社フジコー(姫路市北条)の藤井茂樹社長は、「旅先で何気なくやってみたエビ釣りが思った以上に面白くてハマってしまいまして。これは日本でも広めたいなと思ったんですね」と理由を話す。さらに、「このように、どこででも開設できる移動式のエビ釣りゲームはおそらく世界でも初めてですよ」と鼻を高くする。


 エビ釣りに使う「オニ手長エビ」も日本では知られておらず、稚魚を輸入して育てたもの。大きいものだとハサミから尻尾まで50cm近いものもいて、有名な四万十川の手長エビに比べ3倍近い圧巻のボリューム。これが釣れると、その場で串焼きにして提供してくれるのだが、これがまた肉厚で、ミソも甘く、大変旨いのだ。
 このユニークなゲームは1回500円で、釣れても釣れなくても2回チャレンジすれば焼いたエビ1匹がもらえることになっている。城南公園南西のホテルクレール日笠で両日16時から21時まで開店するので、ぜひ参加してみて。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP