兵庫県立フラワーセンターでチューリップまつり 「なごり雪」「炎のダンス」など希少品種も勢揃い

食・遊・学

 四季を通じて多彩な植物が楽しめる兵庫県立フラワーセンター(加西市豊倉町)で3月16日から4月30日、春恒例のチューリップまつりが開催される。
 大温室フラワーホールで「春を告げる早咲きチューリップ展」(〜28日)、友愛の道で「チューリップ品種展」(30日〜4月21日)もある。
 品種展では、富山県で開発された「なごり雪」「炎のダンス」「炎の恋」「乙女のドレス」といったユニークな名前の希少品種など160種約250鉢が勢揃いする。同センター担当者のイチオシは「なごり雪」で、八重の百合咲きという珍しい特徴を持ち、レモンイエローの美しい花を咲かせるだけでなく、茎がしっかりとしていて丈夫さも魅力という。
 また、期間中はモデル庭園展示会(〜6月25日)、木立性ベゴニア展示(4月6日~6月2日)、サラセニア品種展示(4月20日~11月5日)があるほか、「春の寄せ植え教室」(3月17日、要予約)、「園内ガイドツアー」(4月6日、先着20人、要予約)、「写真講座~『みんなの写真展』展示への道~」(4月20日、要予約)といったイベントがあり、4月7日には琴の演奏会も行われる。

園内一面に咲き誇るチューリップ

 担当者は「様々な品種のチューリップだけでなく、株元で咲くほかの多彩な花々との組み合わせも楽しんでほしい。薄桃色で八重咲きのチューリップ『アンジェリケ』とネモフィラの組み合わせが特におすすめ」と来園を呼びかけている。  9時~17時(入園は16時半まで、期間中無休)。入園料は大人500円、高校生以下無料、70歳以上250円。電話0790-47-1182。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP