【姫路市】東洋大姫路中高、夏休み利用して地域にパソコン指南 

食・遊・学

 東洋大学附属姫路中学・高校(姫路市書写)が夏休み期間を利用し、地域の小中学生と一般初心者に向けたパソコン教室を開講する。同校の情報教育担当教員が指導する。


  小中学生向けは8月7日9時〜14時40分に50分間の授業を5時限行う。子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」を用いてアニメーションやゲームを作成する。対象はローマ字入力が可能な小学4年生以上と中学生。定員は30人程度。
 一般初心者向けは同月8、9日10時〜14時に各日90分授業を2時限。ワードとエクセルの基本操作のほか、写真加工にも挑戦する。定員40人、小中学生も参加可。
 いずれも受講無料。小中学生向けは同月3日、一般初心者向けは4日まで、電話079-266-2626で先着順に受け付け中。昼食は各自で弁当を持参。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP