たつの市下川原駐車場に休憩施設 特産品の自動販売機も

食・遊・学

たつの市下川原に登場した特産品の自動販売機

 たつの市が龍野町下川原の市営駐車場で明治期建造の蔵を改修し、休憩所としてオープンした。多目的室や24時間利用できる多目的トイレを備え、手延素麺揖保乃糸や醤油、米など地元特産品約60品が廉価で買える自動販売機を3台設置している。
 また、西播磨に130以上ある山城跡に誘客を図る「西播磨山城復活プロジェクト」に取り組んでいる西播磨ツーリズム振興協議会も、地域の伝統産業「皆田和紙」を使用したカラフル版「龍野古城の御城印(1枚300円)」と「西播磨の山城へGO!御城印帳(1冊2500円)」を同自動販売機で販売開始した。手軽に購入できる自動販売機での販売は初めての試み。
 御城印は、2021年春に売り出したところ、ほとんどの山城跡ですぐに品切れになったという人気グッズで、今回の販売は復刻版として5千枚の限定。御城印帳は蛇腹式になっており、御城印を18枚収納することができる。
 休憩所の開館時間は9時から18時まで。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP