【播磨】播磨の夏祭り特集 ステージイベントや打ち上げ花火 各地で本格復活

食・遊・学

【姫路市】
夢さきふるさとまつり(夢前河川公園)8月26日18時〜20時40分(雨天時は27日)。よさこい、和太鼓パフォーマンス、バルーンアートショー&オカリナ演奏などステージイベントに続き、20時20分から約90発の花火を打ち上げる。火の粉が滝のように流れ落ちる大迫力の〝網仕掛銀河〟がフィナーレを飾る。

香寺夏まつり(香寺総合公園スポーツセンター芝生広場)8月5日18時半〜21時(雨天時は6日)。地元中学生による吹奏楽演奏やよさこい、香寺太鼓、盆おどりの後、20時半から550発の打ち上げ花火。軽食や子ども向け遊技など約50の露店も出る。

【たつの市】
龍野納涼花火大会(揖保川河川敷千鳥ケ浜公園)8月5日18時45分〜20時半(荒天時は8日)。特設ステージでの和太鼓演奏で開幕。19時45分から約2千発の打ち上げ花火とともに、全長100㍍の仕掛け花火や音楽と花火を融合させたメロディ花火が夜空を彩る。市役所駐車場周辺では15時から露店約70店が並ぶ。

新宮納涼ふれあいまつり&花火大会(JA兵庫西新宮支店周辺)7月22日18時〜21時(荒天時は23日に花火のみ)。露店やバザーなど約40店舗が集結。20時から約2千発の花火を新田山山頂から打ち上げる。県内初というエメラルドグリーンの花火や人気アニメのテーマソングに合わせたメロディ花火も登場する。地蔵祭りも10時から19時まで同時開催。お参りした子どもたちには菓子のプレゼントも。

【宍粟市】
山崎納涼夏祭り花火大会(せせらぎ公園多目的広場)8月13日15時〜20時半(雨天時は花火のみ14日か15日)。車いすやベビーカーも中に入って遊べる巨大迷路遊具が登場(〜17時半)するほか、美術作家植田志保さんと来場者が一緒にペイントする「ワンダーペインティング」やスケートボード体験会を実施。18時からはラジオDJのターザン山下さんを司会に迎え、和太鼓演奏やフラダンス、スケートボードショー、ライブなど多彩なステージイベントで楽しませる。隣接の夢公園では19時半から盆踊りも。花火は20時から約1300発を打ち上げる。

【加西市】
加西サイサイまつり(市役所駐車場・市民会館)8月5日17時半〜20時半・6日15時〜21時(荒天中止)。子育て世代に優しいまつりを掲げ、今年は「シン・ジダイ シン・カサイ」がテーマ。5日の前夜祭は、のど自慢大会やシンガーソングライター信政誠さんのライブが行われるほか、マルシェやキッチンカーも出店。6日は15時半から歌のお姉さん葵金珠さんと市吹奏楽団、バルーンパフォーマーアキさんによるファミリーコンサート(1席500円)。また、会場では様々なフードが楽しめる約120の露店が集結するほか、リタイヤ続出という名物のお化け屋敷も4年振りに出現、VR体験コーナーや多彩なステージパフォーマンスも用意する。花火は約1千発で20時半から。

【福崎町】
福崎夏まつり(福崎東中学校)8月9日18時半〜21時。太鼓演奏やダンスなどステージイベントのほか、プロジェクションマッピングも。花火は約800発で20時半から。

【市川町】
市川まつり(町文化センター芝生広場)7月26日18時〜21時(雨天時は27日)。吉本興業のお笑いライブやフラダンス、地元高校生による吹奏楽演奏、市川音頭など。露店も約70ブースが軒を連ねる。花火は20時45分から。

【神河町】
かみかわ夏まつり(神崎小学校グラウンド)8月5日18時半〜(雨天時は6日)。テーマは「BUZZれ!!かみかわ」。キッズダンスや地元中学生の吹奏楽演奏、太鼓演奏など様々なステージパフォーマンスを展開。花火は20時半からの盆踊りに続き、約1千発を打ち上げる。町ひと・まち・みらい課は7月21日まで町民の笑顔写真を募集(〒679-3116 神崎郡神河町寺前64、メールhitomachimirai@town.kamikawa.hyogo.jp)しており、当日にプロジェクター映像で紹介する。また、当日まで花火基金(1口1千円)も募集中。

【上郡町】
川の都かみごおり川まつり(千種川中洲)7月29日16時〜21時(雨天中止)。国名水百選に選ばれた千種川の安全を祈り、その恵みに感謝する行事。16時からキッチンカーや露店が出店、19時50分からの打ち上げ花火は例年から倍増の約2千発。

【佐用町】
南光ひまわり祭り(南光スポーツ公園周辺)7月15日〜30日8時半〜17時。期間中は町内に約85万本のひまわりが咲き誇り、鹿コロッケやホルモン焼きうどん、もち大豆プリンなどご当地グルメが味わえる飲食ブースや農産物などの物産販売テント村で賑わう。また、16日は地ビール「YELLOW ALE(イエローエール)」の試飲会や地酒の試飲会も。
 イエローエールは、「南光ひまわり畑」で採れたひまわりの種の搾りかすと、同町特産の柚子を混ぜて醸造した新製品で、フルーティーで軽やかな味わいが特徴。20、21日はステージイベント。町観光大使の谷本賢一郎さんと歌のお姉さん太田めぐみさんのファミリーコンサートやサーカス、太鼓演奏、キッズダンスなどで会場を盛り上げる。30日20時からは約600発の打ち上げ花火で祭りの最終日を締めくくる。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP