「お寺で輪宝ドーナツを」、姫路の妙行寺がイベント

妙行寺で振る舞われる輪宝ドーナツ

姫路市坂田町の法華宗寺院「妙行寺」で2月3日、焼ドーナツを楽しむ会が催される。ドーナツを仏法の象徴で車輪の形をした輪宝に見立て、「ドーナツを食べながら気軽に仏様の教えに触れてもらいたい」と上田英尊住職(37)が企画した。今回で2回目。

沖縄の人気ドーナツ店「Downtown Donuts」が監修したという米粉の「輪宝ドーナツ」は、もっちりとした食感と優しい甘さがクセになる美味しさ。ほかにも節分の日にちなみ、ユニークな恵方ドーナツも登場予定。飲み物は甘酒やお茶、日本酒、自然派ワインなどが提供される。上田住職は「仏の道を志す者は皆、どのような時も心穏やかな境地を目指す。気持ちの良い空間とこだわりの器、身体に優しい食材を用いたドーナツや飲み物とともに穏やかな時間を過ごし、そこから何かを感じてもらえれば」と話す。

同寺南の東天山會舘1階ホールで11時から17時まで。参加無料。電話079・222・3273。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP