姫路の夏の風物詩 姫路ゆかたまつりと姫路みなと祭海上花火大会は今年も中止に

姫路城下の夏を彩ってきた「姫路ゆかたまつり」が3年連続で開催を見送ることになった。播磨一円から浴衣姿の家族連れやカップルなど約10万人が集まる伝統行事で、約200店の露店が連なる中で飲食エリアを設けるなど3密回避策を講じることが困難なことから断念した。

7月末に姫路港で計画していた「姫路みなと祭海上花火大会」も3年連続の中止が決まった。旅客ターミナルエリアで大規模なリニューアル工事を行っている関係で十分な観覧エリアが用意できず、観覧者の安全対策が困難であるため。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP