【姫路市】リニューアルのウインク球場で6月29日、日本製鉄とYBSの地元2チームがナイターで記念試合

食・遊・学

 姫路市飯田のウインク球場で市民念願のナイター照明設備やフルカラーLEDのスコアボードなどを整備するリニューアル工事が終わることを記念し、こけら落としとして6月29日に地元社会人野球チームによるエキシビジョン・ナイターが行われることになった。
 対戦するのは、今年7月の都市対抗野球大会に5年ぶり33回目の出場を決めた強豪「日本製鉄瀬戸内硬式野球部」と新進気鋭の「YBSホールディングス硬式野球部」。日没後の18時30分にプレーボールがかかり、7回戦制で戦う。20時30分頃に終了予定。
 また、試合前の18時からはLEDビジョンによる球場紹介や照明の点灯式、始球式も行われる。内野スタンド席(800席)が開放され、入場無料で観戦できる。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP