神姫、みなと銀と観光振興へ

新型コロナで打撃を受けた観光の活性化を図ろうと、神姫バス(姫路市西駅前町、長尾真社長)とみなと銀行(神戸市中央区、武市寿一社長)がこのほど連携協定を結んだ。
▽観光まちづくり▽観光DX推進▽観光誘客・プロモーション▽観光事業者支援などに協調して取り組んでいく。みなと銀が民間企業と連携協定を結ぶのは初めて。
また神姫は、みなと銀などが出資して運営する「ひょうご観光活性化ファンド」に1千万円を出資することも決めた。観光関連事業者への資金調達ニーズにも対応する。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP