神姫、みなと銀と観光振興へ

経済・企業

新型コロナで打撃を受けた観光の活性化を図ろうと、神姫バス(姫路市西駅前町、長尾真社長)とみなと銀行(神戸市中央区、武市寿一社長)がこのほど連携協定を結んだ。
▽観光まちづくり▽観光DX推進▽観光誘客・プロモーション▽観光事業者支援などに協調して取り組んでいく。みなと銀が民間企業と連携協定を結ぶのは初めて。
また神姫は、みなと銀などが出資して運営する「ひょうご観光活性化ファンド」に1千万円を出資することも決めた。観光関連事業者への資金調達ニーズにも対応する。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】NHK大河「光る君へ」の花山法皇が御幸した「弥勒寺」ってどんな寺?

  2. 【姫路市】竹中雄大さん凱旋 ノーベルブライト、世界遺産姫路城でのツアーファイナルが決定

  3. 【姫路市】映画「あぶ刑事」とコラボ マッチの日東社 限定販売

TOP