IT人材をマッチング 姫路・ST社が県内初のサービス開始

IT人材マッチング事業を始めたエスティークリエイティブ社内

 兵庫県姫路市を中心にホームページ制作やウェブコンサルティングを手掛ける「エスティー・クリエイティブ」(同市西駅前町、杉田豊博社長)が、ITエンジニア不足に悩む地元企業を相手に関連業務経験者のマッチング事業を始めた。
 一口にITエンジニアと言ってもウェブデザインやEコマース(電子商取引)など業務内容は企業によって多種多様なため、多くの採用現場で、企業側の求める専門スキルと求職者が持つスキルとの需給ギャップが生じていることに着目したサービス。地方に特化した同様の事業は兵庫県内で初めてという。
 同社は2006年の設立以来、HP制作を中心に約500社の広報支援を展開してきたことで、地元中小企業のITにまつわる実情を把握。さらに18年から運営開始したクリエイター養成スクール「デジタルハリウッドSTUDIO」で240人の卒業生を輩出してきた経験から、各種IT人材の持つスキルを見極める目も養っている。両方の実績を活かし、採用のミスマッチを防ぐ手助けをすることになる。
 サービスは、ネット上のプラットフォーム「グッドワーク姫路」(https://www.goodwork-himeji.com/)に求人企業と求職者の双方からの登録を無料で受け付け。求職者情報は企業側から閲覧できず、同社が双方の希望内容を精査した上で人材を紹介する。同社は、採用された求職者が半年以上勤務を続けた場合のみ、企業側から成果報酬(採用者年俸の3割)を受け取る。  杉田社長は「ITのスキルを持ちながら結婚や出産で離職した女性も多い。復帰を手助けして地元のデジタルコンテンツ産業を活性化したい」と話している。問い合わせは同社(℡079・283・7155)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP