【姫路市】「これからも人を中心に」 姫路経協の竹田会長が退任、新会長に岡田氏

経済・企業

 『人』と『経営』に関する諸活動を通じて播磨地域の企業を支援する姫路経営者協会(663会員)は、6月6日の総会で、4期8年にわたって会長を務めてきたまねき食品会長の竹田佑一氏(78)が退任して顧問に就き、後任に上席副会長だった大和産業社長の岡田兼明氏(68)を選任した。
 2016年に会長に就任した竹田氏は、同協会の所期の目的である労使関係の安定・向上に加えて、階層別研修や若手経営塾など人材育成に焦点を当てた事業に力を入れた。退任にあたり、岡田新会長から「地元経済界のトップとして地域経済の発展に大きく貢献した」と感謝状が贈られた。
 総会で挨拶した竹田氏は、特に大手の会員企業が各種研修にボランティアで講師派遣してくれたケースなどを例に挙げて「姫路経協ならではの充実した事業が展開できた」と感謝するとともに、「人手不足の解消には生産性を上げる意味でも人材育成が欠かせない。今後も人を中心に据えた事業を続けてほしい」と新体制に後事を託した。
 総会後には岡田氏ら新任役員が会見。岡田氏は「環境変化で経営の難しい時代だが、会員企業が生き残るための情報を共有できる交流の場をつくっていく。地元行政や大学とも連携し、竹田前会長のつくった素地を発展させていきたい」と抱負を述べた。
 ほかの三役は次の通り。(敬称略)
 ▽上席副会長 林叔子・永井産業社長、梶原敏樹・梶原鉄工所社長▽副会長 田中和徳・三菱電機モビリティ副社長、立花義隆・山陽特殊製鋼執行役員人事・労政部長、壷阪康裕・ツボサカ機鋼社長、黒田直樹・三相電機社長▽専務理事 伊藤惠介

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP