【姫路市】日本城郭研究センター、名古屋城の石垣をテーマにセミナー開講

文化・歴史

 姫路市城郭研究室が今年度2回目のセミナーを7月22日13時半から同市本町の日本城郭研究センターで開く。
 名古屋城調査研究センター学芸員の堀内亮介氏が「名古屋城石垣の文献調査と展望」の演題で、池田輝政や黒田長政の名前も見られる名古屋普請の際の丁場割図や普請に参加した大名家が残した古文書、尾張藩による石垣修理の記録などをもとに名古屋城石垣の歴史を紹介する。
 聴講無料、定員180人。往復ハガキかインターネットで、郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがな)を書いて市立城郭研究室「名古屋城」係(〒670-0012同市本町68-258)に申し込む。6月23日締切。問い合わせは電話079-289-4877。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP