姫路城のお膝元で城郭石垣を学ぶセミナー

姫路城の石垣と天守群

 兵庫県姫路市の城郭研究室が開催する恒例の城郭市民セミナーが10月15日13時半から15時まで日本城郭研究センター(同市本町)で開催される。
 歴史に精通している専門家を招き、様々な視点から城にまつわるマニアックな内容を学ぶシリーズ講座。今回のテーマは、「城郭石垣の構築は石材加工技術に如何に影響を与えたか」。中・近世考古学が専門の元興寺文化財研究所研究員の坂本俊氏が、鎌倉時代に中国から伝わったとされる採石・加工技術と日本における城郭の石垣技術に焦点を当てる。
 聴講無料で定員100人(応募多数時抽選)。往復ハガキに郵便番号、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入し、同研究室「石垣」係(〒670-0012 姫路市本町68-258)に郵送するか、同研究室ホームページから申し込む。9月26日必着(インターネット申込は17時まで)。問い合わせは同研究室(電話079-289-4877)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP