山田ルイ53世さん講演 「ひょうごヒューマンフェスティバル2022 in ひめじ」開催

 

 兵庫県姫路市は「人権文化をすすめる市民運動推進月間」にちなんで8月28日、兵庫県と合同で「ひょうごヒューマンフェスティバル2022 in ひめじ」を市民会館(同市総社本町)で開催する。
 10時25分から、市立花田小学校のベトナム人児童たちによるムーラン(ベトナムの獅子舞)でオープニング。12時15分から、お笑い芸人の山田ルイ53世さんが「僕達にはキラキラする義務などない」と題して講演する。その後、阪神タイガースや地元バレーボールチーム、ヴィクトリーナ姫路のオリジナルグッズが当たる抽選会。14時20分から、みんなで歌って踊れる参加型の音楽ステージショー「あそび工場は大さわぎ」を実施する。
 また13時15分からは、教育の場でも国籍や人種の壁を越えて共存しようと、子ども多文化共生イベント。韓国の歌や踊り、楽器演奏の後、13時50分からはフォーラムも。外国人生徒や子ども多文化共生サポーターらが「外国人児童生徒が未来への道を切り拓くために~地域と連携した自己実現を支援する取組~」をテーマに発表する。
 ほかにも、パラスポーツ体験や知的・発達障害の疑似体験コーナー、外国人児童生徒らにかかわる教育相談(11時15分~15時30分、要予約、電話0797-35-4537)やパネル展示、ウクライナ避難民支援募金コーナーも設置するなど、人権課題を身近に感じてもらう1日とする。
 入場無料。一部手話通訳、要約筆記あり。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP