JR姫新線に乗ってプチトリップ 秋の佐用町で栗ひろい体験や宿場町散策など

食・遊・学

 大自然に囲まれた兵庫県北西部・佐用町で10月7日、「栗ひろい&宿場町散策ツアー」が開催される。乗客が減って存続が危ぶまれるJR姫新線の利用啓発運動の一環で、佐用町と姫新線利用促進・活性化同盟会が主催。
 当日は11時に同町役場に集合し、貸切バスに乗って会場入り。思う存分栗ひろいを楽しんだ後は近くの旧江川小学校跡へ向かい、地元飲食店や雑貨店などが出店するイベント「STAR GATE2023」でランチタイム。

平福の町並み

 また、14時からは宿場町・平福でガイドの解説を聞きながら、雲突城とも呼ばれた利神城跡や土蔵群の川端などを散策し、16時前に解散予定。

道の駅・宿場町ひらふく

 自分で集めた栗は約1Kgまでなら持ち帰りOKで、参加費は500円(昼食代は各自負担・弁当持参可)。限定50人(応募多数時抽選)、JR姫新線を利用して参加することが条件。申し込みは往復ハガキかメール(kikaku@town.sayo.lg.jp)で、参加者全員の名前、住所、生年月日と年齢、代表者の携帯電話番号を記載して9月20日までに佐用町役場企画防災課まちづくり企画室(〒679-5380 兵庫県佐用郡佐用町佐用2611-1)へ送付する。問い合わせは同まちづくり企画室(電話0790-82-0664)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    たつの市 大規模商業施設に期待 山陽道龍野IC周辺、竹中土木で区画整理

新着記事

  1. 播磨時報2024年4月21日

  2. 【姫路市】パリ五輪 女子バレーを応援しよう! ウインク球場でパブリックビューイング

  3. 【2024年】播磨の花火大会&夏まつり特集前編

TOP