【赤穂市】秋の行楽はシーサイドでゆったり 海浜公園がデイキャンプとBBQ開始

食・遊・学

 赤穂市御崎の赤穂海浜公園が10月1日から園内自由広場をデイキャンプ(日帰りキャンプ)区画として開放、さらに手ぶらでOKのバーベキューサービスの提供を開始する。最小限の荷物で開放的なアウトドア気分にひたることができるので、グループキャンプからソロキャンプ、初心者でも気軽に楽しめそうだ。


 スペースのみを提供し、テントや食材、コンロなどはすべて利用者の持ち込み形式。営業は金曜から月曜まで(火曜から木曜は祝日のみ営業)で、利用時間は金・日・月曜が10時〜16時、土曜が10時〜15時と15時半〜21時の2部制となっている。調理台に近いサイト(10区画)とゆったりと楽しめるフリーサイトがあり、料金は1区画につき最大6人までで1500円。


 また、手ぶらで楽しめるバーベキューは地元の人気海鮮レストラン、くいどうらく(同市坂越)が食材を提供。テントやテーブル、コンロなどBBQセット一式と各種フードやドリンクがセットになっており、土・日・祝日10時〜16時(月曜から金曜は祝日のみ営業)の120分制限で利用できる。料金は区画代込みで1人3850円。
 同公園は「公園は緑が豊かで、おもしろ自転車やゴーカート、ボートなどの遊具もあるので、ぜひ秋の爽やかな1日をゆったりと過ごしてほしい」と話している。 
 デイキャンプ、BBQともに11月27日までの期間限定で、事前予約制。問い合わせは同公園(電話0791-45-0800)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP