【佐用町】ディープなウラ話が満載、佐用町で月亭八方の「楽屋ばなし」

食・遊・学

 芸能生活55周年を迎えた落語家、月亭八方の「八方の楽屋ばなし」が9月3日13時半〜、さよう文化情報センター・おりひめ文化ホール(佐用町佐用)で開催される。
 昭和芸人たちを振り返って面白おかしく語る「楽屋ばなし」は今年6月にツアーがスタート。既に公演を終えた会場では、メディアで配信できないようなレアな裏話が次々と飛び交うなど大いに盛り上がりを見せたという。
 今回は、お笑い芸人のなるみや月亭八光、桂小文枝も加わり、楽しいトークを繰り広げる。大いに笑って残暑払いしよう。2500円。チケットは同センター窓口か電話(0790-82-3336)にて発売中。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】3/8は町家の日 市内各所で町家暮らしの魅力を感じるイベント開催

  2. 知れば知るほど鉄道が好きになる! 3月20日、北条鉄道の検修庫で貴重な見学会

  3. 【宍粟市】宍粟の奥播磨夢俱楽部 国交省から「手づくり郷土賞」

TOP