作家・玉岡かおるさんの講演会 兵庫県佐用町で開催

文化・歴史


「お家さん」や「姫君の賦~千姫流流~」の著者で知られる兵庫県加古川市在住の作家、玉岡かおるさんの講演会「播磨発・知恵と工夫で拓く未来『帆神』に学ぶモノづくりのこころ」が8月28日13時半からさよう文化情報センターホール(佐用郡佐用町)で開催される。
 今年、新田次郎文学賞を受賞した最新刊「帆神ー北前船を馳せた男・工楽松右衛門ー」をもとに、高砂の漁師から世に知られる海商にまで昇り詰めた主人公の生涯を紹介する。講演後は「帆神」購入者を対象に玉岡さんのサイン会も開催。当日12時半から受け付けし、先着30人に整理券を配布する。
 聴講無料、残席わずか。希望者は、佐用町、たつの市、宍粟市、上郡町内の図書館に設置してある申込書に必要事項を記入して直接申し込み。図書館に行くのが困難な人のみ電話(0790-82-0874)で受け付けを行なっている。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP