【姫路市】小中学生へプログラミング教室 夏休み期間中に東洋大姫路

食・遊・学

 東洋大学附属姫路中学・高校(姫路市書写)が夏休み期間中の8月6、7日、地元小中学生向けのプログラミング教室を開講する。同校の教育資源や学校施設を地域に開放しようと始めた事業で、ICT担当教員が丁寧に分かりやすく指導してくれるとあって、毎年好評を博している。
 並べて作る子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」を用い、アニメーションやゲームを作成していく。対象はローマ字入力が可能な小学4年生以上と中学生。定員は30人程度。
 両日9時〜12時40分に45分間の授業を4時限実施し、受講は無料。同月2日まで電話079-266-2626か同校ホームページの申込フォームで先着順に受け付けている。
 当日は筆記用具と上履き、靴を入れる袋が必要。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】横綱を間近に見るチャンス! 力士との交流を楽しむ大相撲姫路場所、5年振りに開催

  2. 【姫路市】怖いけど見てみたい!! 姫路市立水族館に毒ガエルや毒ガニなど危険生物界のスターが勢揃い

  3. 播磨時報2024年4月11日

TOP