【姫路市】手柄山中央公園「みんなのさくら広場」が完成、8日10時から供用開始

食・遊・学

 姫路市延末の手柄小学校南隣で工事が進められていた手柄山中央公園「みんなのさくら広場」が完成し、4月8日10時から利用できるようになる。
 広場の名称は「みんなのさくら広場」。山陽電鉄手柄駅方面から手柄山中央公園への新たな玄関口として整備されたバリアフリー公園。
 障害の有無に関わらずみんなが一緒に遊べるインクルーシブ遊具や大型複合遊具などがあり、遊具周辺は安全に遊べるようゴムチップで舗装。幼児用洋式便器を備えたファミリートイレ、オストメイト用設備や介助用ベッドを備えたバリアフリートイレ、大型の休憩所も整備し、すべての人にやさしい公園となっている。


 また、来園者を迎えるエントランスにはモニュメント花壇や公園周辺を案内する総合案内板も設けられている。
 駐車場は35台分あり、うち3台が身障者用。駐車料金は1回200円。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】姫路を美しいまちに 都市景観賞募集

  2. 【姫路市】輝政公に思い馳せ 姫路・城陽地区三左衛門堀で川まつり

  3. 姫路お城まつりの5月19日、話題のティラノサウルスレースを無料で体験しよう

TOP