【佐用町】町花ひまわりをイメージした地ビール「YELLOW ALE」が新発売 ひまわり祭りで試飲会

食・遊・学

 佐用町で新しい特産品として地ビール「YELLOW ALE(イエローエール)」が開発された。南光ひまわり祭り期間中の7月16日10時〜15時にお披露目され、試飲会が行われる。
 イエローエールは、森の植物を副原料とする『ボタニカル醸造所』として知られるヒノキ醸造所(岡山県西粟倉村)が醸造。ひまわりの種の搾りかすと地元で採れた柚子をブレンドし、フルーティーで軽やかな味わいに仕上がったという。
 試飲会は1人500円のチケット制で、同町の酒米を使用した日本酒「宿神」や上郡産ワイン、牡蠣のアヒージョなども提供される。
 イエローエールは330ミリリットル入り税込700円で、同日から「贈り物の重田」(同町佐用)で購入できる。

 また、ひまわり祭りは15日から30日まで。約85万本のひまわりが楽しめるほか、鹿コロッケやホルモン焼きうどん、もち大豆プリンなどご当地グルメが味わえるブースや農産物を販売する物産販売テント村が出店。16日(11時〜・14時〜)はピアノやギター、歌のミニコンサート。20、21日両日とも、町観光大使の谷本賢一郎さんとうたのおねえさん、太田めぐみさんのファミリーコンサート(11時〜・14時〜)やクロワッサンサーカスによるハラハラドキドキのパフォーマンス(11時半〜・13時半〜)、12時半〜太鼓演奏、キッズダンス(13時〜)で会場を盛り上げる。

 最終日30日は20時から約600発の花火が打ち上げられ、フィナーレを飾る。入場無料。問い合わせは実行委員会(電話0790-82-2521)。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    たつの市 大規模商業施設に期待 山陽道龍野IC周辺、竹中土木で区画整理

新着記事

  1. 播磨時報2024年4月21日

  2. 【姫路市】パリ五輪 女子バレーを応援しよう! ウインク球場でパブリックビューイング

  3. 【2024年】播磨の花火大会&夏まつり特集前編

TOP