【姫路市】結婚式場「姫路モノリス」が2日間限定の特別ディナー営業を実施

食・遊・学

 姫路市総社本町の結婚式場「姫路モノリス」が9月15日と10月13日の2日間、特別ディナー営業を行う。

姫路モノリス外観

 同式場の建物は1930年に姫路郵便局電話分室として建設され、2002年に市の都市景観重要建築物に指定された歴史的洋館。2009年にブライダル事業の「ノバレーゼ」(本社・東京都中央区)がリノベーションし、結婚式場に生まれ変わっている。
 レストラン営業は過去にもクリスマスシーズンはじめ期間限定で実施してきた人気企画。今回用意する料理はフレンチのフルコースで、地元産野菜や国産牛のサーロイン、アコウダイといった高級食材を贅沢に使用するという。

料理イメージ

料理イメージ

 両日とも18時から営業(最終入店20時)。料金は1人9900円(小学生以下3300円)。同社広報担当者は「重厚な洋館の中で非日常を感じていただき、食事をゆったり味わっていただきたい」と話している。予約は公式HP(restaurant.novarese.jp/hjm/)か電話(079-286-5858)で受け付けている。 

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    【姫路市】令和5年 姫路市長選挙 開票速報(23時10分現在)開票率15.62%

  2. 2

    【姫路市】門前商店街「三十軒長屋」も魅力満載、平成中村座の姫路城公演

  3. 3

    【播磨】播州路 秋祭り特集2023

新着記事

  1. 【姫路市】夢前町のヤマサ蒲鉾本社で間もなく芝桜が見ごろ 4月20日に夜間ライトアップイベントも

  2. 播磨時報2024年1月11日

  3. 銀の馬車道や万博誘客、子育てなどの分野で各種団体の地域づくりを資金援助 中播磨県民センターが対象事業を募集中

TOP