「気球のまち」でクリスマス 加西市、搭乗体験や打ち上げ花火

 

気球が彩る加西市の冬空

「気球の飛ぶまち」をPRする加西市の人気イベント「ハッピーバルーンクリスマスin加西」が12月17、18日の両日、鶉野飛行場跡(同市鶉野町)で催される。4回目。
 バーナーの炎で照らされた10機の気球が160発の打ち上げ花火や音楽とコラボする「セント・バルーン・ナイト」(17日16時〜18時)、気球に乗って空中散歩する「気球搭乗体験」(両日7時半〜10時半)のほか、初の試み「コスプレマーチ」(両日10時半〜11時半)ではクリスマスらしいコスチュームを着たり、モチーフを身に着けた来場者が音楽に合わせて一斉にパレード。パレードは事前申し込み不要。参加した子どもには菓子がプレゼントされる。
 ほかにもサンタクロースの衣装を着たパイロットが気球に乗ってやってくる「サンタフライト」(両日7時離陸)やバルーンドームの体験ブース(両日7時半~10時)、ヴィンテージカーの展示とデモ走行(18日12時~14時)など盛りだくさんの内容。また、18日10時〜15時は戦闘機「紫電改」実物大模型の公開もある。加西推進委員会℡0790-42-8756。

 

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. こころと体を整える呼吸法—、姫路獨協大学が公開講座

  2. 和辻哲郎文化賞授賞式で土井善晴さんが記念講演

  3. 加西の北条鉄道、「キハ40」導入の1周年感謝祭で「なまはげ列車」

TOP