定数12の神河町議選は立候補11人で無投票

任期満了に伴う神河町議選は4月12日に告示されたが、定数12に対して立候補者が11人にとどまったため、無投票となった。兵庫県内の市町議選で定数割れするのは18年振りという。神河町議選の無投票は初めて。新議員は次の通り。

栗原 廣哉 無現②
廣納 良幸 無現⑤
安部 重助 無現⑤
藤森 正晴 無現⑤
松岡 宣彦 無新①
小島 義次 公現②
澤田 俊一 無現②
小寺 俊輔 無現③
吉岡 嘉宏 無現②
木村 秀幸 無新①
藤原 資広 無元②

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    金魚すくいで盛り上がろう! 姫路で選手権を初開催

  2. 2

    姫路東消防署を新築移転 アクリエ北で4年後に稼働

  3. 3

    作家の林真理子さん 兵庫県佐用町で講演会

新着記事

  1. 兵庫県と姫路市が共同でワクチン接種会場を開設

  2. テーマは「SDGs」 関西福祉大学が3年ぶり大学祭 

  3. 妖怪のふるさと兵庫・福崎 車体に河童のガジロウ描いた観光EVレンタル開始

TOP